読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の代わりに

今まで歩んできた奇跡を綴るだけのブログ

はじめに

唐突にこのブログを書くことを思いついた。 これはただの自己満足だ。 けれども、どうしても私の中で整理がしたいと思ってしまった。 うまくいかない毎日、様々な感情の葛藤。 そしてそれらを発散することのできない環境。 唯一自分の気持ちを正直に言える場…

ダイエット開始

ようやくダイエットを開始した。 この半年で三キロ強増えた体重を元に戻して見た目を半年前以上に磨く。 それが今の私にとって一番落ち着く気がしている。 自分を磨くことに力をいれると、周りで起きることに対して寛容になれる気がするのだ。 何もないのに…

疑われるのは懲り懲りだ

私はその時折の感情や考えでLINEの通知をミュートにしたりする。もちろんうっとおしいからやる人も多いが、特段理由もなくやったりする。あとは過激なLINEを送ってくる友達や、男友達は色々聞かれるのが面倒なので通知オフにする。それを昨日指摘された。別…

このままじゃだめだ

女を取り戻さないとだめだ。去年までの私に戻さなきゃ、これ以上女を捨てていったら本当に戻れなくなる。ネイルして、美容院行って綺麗にしたところで、根本がどんどん崩れていけば劣化はとまらない。昔なら美容に気を使えば使うほど外に出たくなったのに、…

ライブ

漸く山場のライブが終わった。私はとても複雑な心境。ライブの後に気軽にカラオケも行けない地獄。決めたことなのだから仕方が無いと思っても、一年に一度帰ってくる人と遊ぶには足りなかったし、もっと満喫したかった。カラオケに付き合えないことをとても…

ほの暗い闇の中

人と付き合っていくことがこの上なく難しく辛い。何も無いのに会うというだけで毎日苦しそうにされ、昨夜は号泣され、それでもルールとして決めたから会うこと自体は攻められない。私は遊ぶことを制限されるのを一番嫌うから、泣かれる程何が嫌なのかも正直…

浮気を疑う人は

浮気を疑う人は、自分も浮気をする人だと思う。もちろん別な理由も多々あるだろうけど、大体はこれに当てはまるのではないだろうか。今日ふと彼の携帯が光り、そこにはFBのメッセンジャーで女の人とのやり取りがあった。別にふつうのやり取りに見えたが、LIN…

女性と付き合うべきか、男性と付き合うべきか。

私はバイセクシャルだ。 どちらかというとレズビアン寄りだろう、過去にまじめに付き合った男性は一人。それ以外は全て女性だ。 二十半ばになると、周りで結婚して子供を持ち家庭をもつ人たちが増えてくる年齢。二十前半までは「私は私の生きる道を行くんだ…

原因からの攻撃

この三日間、彼の機嫌が悪い理由がようやく分かった。 先月から転職をして働きはじめ、そちらの会社では給料が月末払いだということ。貯金が一切ない彼は月末の支払いができないため、足りない数万円を私が貸す、という流れになっていた。 三日前の夕方ごろ…

過去を持ち出して何になる?

5年前の当時に付き合っていた人とディズニーランドに行ったことがある、という話を彼にしたところ喧嘩というか、勝手に怒っていじけられた。 最初は「ほかの元カノといったことがあるなら無理。一緒に行こうと思ってたのに」ということだったが、あとからい…

不調が長引く

この数ヶ月の間、自分の感情・体の不調の波を強く感じている。強いストレスがこの二年の間かかってきた。それでも乗り越え幸せにやってきているつもりだった。けれどこの前の彼との大きな揉め事により、均衡状態を保っていた自分の心が大きく傾いたような感…

結局

泣き喚いてごめんなさいと繰り返して謝罪して、次に嘘をついたら顔も合わせないで出て行くから、といわれて終わった。私の中に今後、それも近いうちにそれがやってくるだろうなぁという思いが過ぎった。嘘も方便、そのまま言われたことを彼にいうのはとても…

悲しいことも全て自分のせいなのだろう

昨日の夜、喧嘩というか結果的に私が裏切ったような形のやりとりがあった。去年の夏ごろの事だ。束縛のひどさと、私が遊ぶ友人が理解できない、だからあまり遊びに行かれると嫌、見たいな事を言われて疲弊していたころ。過去に付き合っていたモトカノと少し…

悲しみの連鎖

薬を飲んでも気分なんて上がらない。 ずっとつらい時間をただぼんやりと過ぎ去っていくのを待つだけ。 このままじゃだめだと思って遊びに行く機会を作っていくのに、 それを同居人は理解してくれない。 当たり前だよね、私のことを知らないしわかってはいな…

おいてけぼり

家にいると、世界に置いて行かれている気持ちになる。 一人で散歩をすると、もっと孤独を感じる。 うまくいかない日々はとても退屈で憂鬱だ。 今年に入ってから良いことが全くない。 ずっと殻に閉じこもってるか、虚勢を張っているかのどちらかだ。 私は何も…

懐に入ってきて、全部奪われてしまった話。

数年前の出来事。 5年ほど付き合っていた男性が会社内での異動以降、鬱になった。 週末は私の家に来ることが多かった彼は、1日中苦しそうにもがきながら、ベッドから出てこなくなってしまった。 私は支えなければと思う一心で、彼の様子を日々心配し、病院…

いじめという弱さ

元々、幼少期からその気はあったんだと思う。 恥ずかしがりやで気を抜けばすぐにヘマをして揶揄われ、それが苦しくていつも自分を偽ってまわりの人間と接してきた。 なるべく明るく振る舞い、友達の世話をやき、親戚には「いい子だね」と言われる模範的な態…